ELEMNT BOLTってこんなものです

WAHOO FITNESSはELEMNTとELEMNT BOLTというサイクルコンピュータを発売しています。最初に発売したのはELEMNTでした。それを小型化したのがELEMNT BOLTです。

2つの機能はほぼ同じですが、2つだけ違います。
 ・最大表示可能な項目数11 → 9
 ・LEDによる通知領域が左と上の両方あるのに対して、上しかない

正直、BOLTでも特に不便・不足はありません。レースライドならBOLT、それ以外のサイクリングならELEMNTでも良いでしょう。

それ以外の機能をピックアップすると。

[白黒画面だけど、とっても見易い]
画面は白黒。しかし、とても精細で読みやすさを工夫した構成やコントラストによって、晴天下でも読み取りやすくなっています。

[シンプルな操作]
本体右側にはズームボタン、下側には3つのボタンを配置。ズームボタンは表示項目の増減、あるいは地図の縮尺を変更するなどに使用します。下側のボタンは左からLAP、スタート・ストップ、画面切り替えとシンプルです。

[設定が楽チン]
Wahooがリリースしている無料アプリを使い、スマートフォンによって設定を行うのがWahoo流。むしろ、サイコン単体では設定をすることができない。不便?いやいや、超便利です。表示項目の設定からワークアウトの作成までBluetooth経由で同期します。

[エアロ形状]
ELEMNT BOLTはマウントと一体になった形状によって、GARMIN EDGE520よりも50%少ない空気抵抗を実現しています。
※実際に風洞でテストを行った動画をチェックしたのですが、そのとおりになってました

[ターン・バイ・ターンナビゲーション]
このサイズですが、地図表示をすることができます。予め設定したルートに従って、ナビゲーションが可能です。また、右左のどちらに曲がるかを端末上部に装備されたLEDによって指示を表示することもできます。

[バンドルはお得]
アウトフロントマウントとステム・ハンドルマウントの他、Elemntにはエアロバー用のマウントも含まれています。もちろん、心拍センサー、ケイデンスセンサー、スピードセンサーもです。単体価格に1万円ほどの追加でこれだけ付属します。ANT+に加えてBluetoothにも対応した本体とセンサーですから、他社センサーやタブレットにも使用することができますし、センサーを他社コンピュータやフィットネスクラブ等でも使用することができます。

Wahoo Elemnt boltは当店のウェブストアでも取り扱っています。
Wahoo ELEMNT BOLT 単体版 | サイクルショップ マティーノ ウェブストア
https://mattino.theshop.jp/items/10118765

One reply

Comments are closed.