ソールスター新型モデルが入荷しました!

もう年内の営業は今日までなんですけど、その今日に新製品の入荷です(笑)

大好評のソールスターが新型モデルになりました。

ラインアップは
 コントロールブラック(変更なし)
 コントロールロード(リニューアル)
 ツアー(新モデル) 
という3種類になります。

[コントロールブラック]
 コントロールロードより硬く、ライダーの力をしっかりと受け止めます。こう書くと、「硬いから痛いのだおろう、辛いのだろう」と推測されるでしょうけれど、そんな事はありません。コントロールロードを使用している方であれば十分に使える製品です。実際に私はこのインソールで普段からロードに乗っていますが、快適性を損なわれたと感じたことはありません。むしろ、力が逃げないことでより一層ペダルを踏みやすくなりました。

[コントロールロード]
 硬さはこれまで通りコントロールロードと同じです。変更点は表皮です。コントロールブラックと同じ素材になリましたので、滑りにくく、足裏とインソールの一体感を格段に高めてくれます。コントロールロードから買い替える価値のある製品です。「そんなに違うの?」という疑問は、コントロールロード使用以前にも思い浮かべていたと思いますが、今はどうでしょうか?それと同様に新型コントロールロードも”ペダリングが変わる”と思います。

[ツアー]
 これまでMTBというモデルが有りましたが、あれはコントロールロードと同じ硬さで、厚みを増しただけの製品でした。今度のツアーは歩いたり、走ったりしやすいように、大きく柔軟性をもたせました。その上で、ソールスターならではの安定感を得ることが出来るようになっているので、普段のサイクリングやツーリング、ダウンヒルやエンデューロなどにマッチします。

これまでのカスタムインソールとの違いを挙げると、
 □ サイクリング専用である
 □ 熱成形しない
 □ カットもしない
 □ 足に合わせるのではなく、足を力が入る位置に戻す
 □ 選手が自費で買って使っている
など。

ソールスター「コントロール」はこれまでのアーチに注目したインソールではなく、踵の骨に着目したサイクリング専用インソールです。

現役選手ではカンチェラーラやグライペル、チオレックなどが自らコストを支払って使用しているサイクリング専用インソールです。

昨年は熱成形したカスタム仕様を使用していたのですが、現在は市販モデルと同じものを使用し、そちらの方が好評を得ているそうです。

ソールスターはサイクリングのことだけを考え、インソールを設計しています。

土踏まずをアーチといいますが、この機能は歩行をする際には大切な役割をしますが、足の裏を固定して動かすサイクリングでは不要です。

これをテストした多くの方は「より強く踏める」という実感を得ますが、一部の足型の方や特徴によってはフィットしないケースも有ります。

マティーノでは店頭に主要サイズのテスト用インソールを用意しますので、マイバイク&マイシューズに入れて、走ってみてください。

※以下の様な場合、テストをお断りする場合があります
 非常識的に足が臭い・汚い・濡れているなど
 ソックスを履いていない
 写真付き身分証をお持ちではない

安定感抜群でした。自分も使っています。


ソールスター コントロール ブラック 21000円(税別)
ソールスター コントロール ロード 14800円(税別)
ソールスター ツアー 9100円(税別)

※ロードの店頭在庫は39〜45まで揃っています

当店ではウェブストアでも販売しております。在庫があるものは最短で即日発送可能です。お取り寄せにも対応できます。店頭引取りについてのお取り置き等はお電話かメールでお願いします。
電話番号:03-6658-4977
メールアドレス:info@biciclettadimattino.com

ソールスター コントロールロード(新) | サイクルショップ マティーノ ウェブストア
https://mattino.theshop.jp/items/5065389 #BASEec @bicidimattinoさんから