バリアスコート リキッド施工フレームの撥水テスト動画

DSC_0725

これはTOYOのスチールフレームにバリアスコートリキッドでのコーティングを施したフレームにボトルの水を垂らし、撥水効果を確かめる動画です。

表面の質感はコーティング後に変化しています。塗装の表面とは違い、ガラスコート剤が硬化したであろう触感がします。硬いガラスを触っているかのようです。

以上の結果もあり、ホコリやゴミが付着しにくく、水洗いでのケアが楽になります。シャンプー洗いもOKです。

現在は新車の完成車・フレームへの施工を承っておりますが、今後中古フレームへの施工サービスも追加いたします。

価格は新車の場合3000円(税別)です。中古の場合には磨き工賃を含んで10000円〜(税別)です。なお、施工にはお預かりが必要で、自転車ごとお持込の場合には別途バラし・組立料金が発生します。

効果はあるの?と疑問もあるかと思いますが、私は明らかな効果を体感しました。
ささっと拭き取るタイプのポリッシュ剤とは全く違うものですね。

11 replies on “バリアスコート リキッド施工フレームの撥水テスト動画”

Comments are closed.