WISHBONEのBBをオススメする理由をもう一度確認しましょう

DSC_0485

えーと、WISHBONEのBBをおすすめしている理由は
精度
耐久性
フレームへの影響(外せる)
がメインの理由です。

回転を軽くしたいから、ではありません。

回転の軽さというのは狙ってやった所で、ほとんど無いような微々たるにしかなりませんし、実感など出来る訳ありません。ですから、K社やT社などすぐにグリスが抜けてその度に開けないといけないような代物では面倒ですし、コストがむしろかかってしまいます(自分で作業する時間もコストです)。ほんとにすぐダメになるので面倒臭すぎます…。

その他、中で拡がるP社に関しては、その工作精度が大きく及ばず、私は一度扱ってみて以来もう使うつもりはありません。どうしてもと言われればお断りはしません…が。

また、何度も申し上げていますが、S社は使う前から抜けてきそうな匂いがプンプンだったんですが、やはりそうみたいです。あのアルミシムテープは使い勝手が良いですが。

そうならぬようにWISHBONEにすると良いですよ?というわけですし、それゆえの”決定版”ということなのですね

フレームへの影響もありません、圧入しませんので。多少スカスカのシェルでも使えます。

さらに結構大事なのは、私らなんかの組付け仕事してる連中からすると、BBをチャチャッと外せてってのは内装ワイヤ通す時に楽なんてもんじゃありません。圧入だと外すこと考えにくいし、ワーストケースを想像すると溜息出そうになります。

私としては圧入方式は外せない時点で(外せるけどフレームに影響するし、面倒)オールアウト。

というわけでコレで決まり。

11 replies on “WISHBONEのBBをオススメする理由をもう一度確認しましょう”

Comments are closed.