まもなく日本初上陸のアイウェア「NRC」

DSC_0213

自転車に乗るのに欠かせないアイテムの1つがアイウェアです。

ゴミや虫が入ったり、天候の変化によって一瞬でも視界を失いますと、自己やトラブルの原因になります。

そんな時必要なのは
 常にストレスのない視界を提供してくれるアイウェア
でしょう。

ストレスとは掛け心地や視界から感じるもので、無意識に近いレベルでの微妙なストレスが積み重なることで、精神的な苛つきを生んだりもします。自分では感じないレベルでも、積み重なることでストレスが脳に与える影響は思っているよりも大きいのです。

ストレスを除去する際に大事なのは
 歪みのないレンズ
です。

NRCは某有名メーカーのアイウェアをOEM生産するメーカーです。

どのメーカーかを全て記載することは出来ないのですが、代表的なのはA社の高級アイウェアです。今回ご紹介するX1とはノーズピースも材質も、レンズの質も同じです。

クリアな視界と風の巻き込みの少なさなど、大変好評だったアイウェアですが、その価格はやはり高価(5万円!)でしたね。

使用されるレンズは
 カールツァイス社(Carl Zeiss Vision)
を採用。

レンズのスペシャリスト「カールツァイス社」はアイウェア、医療、宇宙、ハンティング、軍事、カメラなどあらゆる光学機器の最高性能を追求しています、まさにナンバーワンのメーカーです。

最近ではSONYのデジカメも使われているのをご存知かと思います。

個人的にはCONTAXを学生時代に愛していましたので、そのナチュラルで味のある”画”には相当な思い入れがあります。

今回ご紹介するのは
 NRC X1シリーズ
です。

X1はアメリカの有人実験機で、世界で初めて水平飛行で音速を突破したロケット機であるX-1をモチーフにして名付けられました。

掛けてみたところ、クリアな視界にちょっとびっくり。アイウェアのレンズの歪みに私は相当シビアです。中途半端なレンズの製品には「歪みがある」と展示会でもハッキリ言ってますし、そういうものは自分で使いません。

NRC X1は本当に素晴らしい!

ポリカーボネートのブロックから丁寧に削りだされるレンズはホンモノの視界を手に入れる為です。また、すべての製品はイタリアのヴァレーゼで生産されますし、レンズもイタリア本国の100%イタリア生産です。

全てのX1シリーズはアジアンフィットになっています。

ノーズピースは鼻の形に合わせて変形させることが出来ます。

本国では設定がなかったのですが、今回日本向けにアジアンフィットを設定してもらっています。顔幅が広めで、きつめのアイウェアを嫌う私でも全く気にならないフィッティングが可能でした。

もう一つ驚いた点は
 外側のミラー加工が一切視界に影響しない
ことです。

ミラー加工は、そのカラーリング等が内側からの視界に影響してしまいます。色味が変化してしまう問題と、レンズの色ムラです。オークリーではファイヤーイリジウムがその最たるもので、あれはあくまで見た目重視のコーティングであって、視界を得るには問題がありすぎます。

しかし、NRCではあらゆるミラーコーティング加工により視界に色むら等を一切与えることなく、視界をナチュラルに保ちます。

テンプルが短く、ヘルメットにも干渉しません
多くのアイウェアはテンプルが長く、邪魔で、なおかつデザインによりヘルメットの干渉が問題になります。特に最近はエアロタイプのヘルメットが多くなり、それは顕著です。NRC X1はヘルメットストラップの上から掛けるように設計されています。

さて、価格は?
最後に価格です。ここまで読んでいただいた方はさぞ高いのだろうと思ってらっしゃると思います。

発表します。

NRC X1の価格は
 16000円(税別)
です。

http://xseries.nrcocchiali.com/#collezione

A社で50000円する性能が16000円で手に入ります。(A社のそれを以前の代理店が取り扱っていた時は36000円でしたが…)もしあなたがデザインやブランドではなく、最高のレンズを備えたホンモノのアイウェアが欲しい場合には、ぜひNRCをオススメします。

入荷は3〜4月を予定しており、当店でもお取り扱いいたします。
また、ご予約や日本全国までの発送も承ります。

NRCは広告を出しません。
アスタナプロチームのディエゴ・ローザ選手と契約をし、彼が使用してはいるのですが、大きな広告宣伝費を一切かけていません。チーム、選手、雑誌、ウェブにも一切です。ゆえ、他メーカーのように莫大なそれが、製品単価へと転嫁されることは無いのです。

だから実現できるこの価格。

しかし、ユーロ圏では130ユーロで販売され、お隣の韓国では26000円ほどで販売されています。でも、日本なら16000円です。

正直、買うべきだと思います。
比較的馴染みやすい価格設定にしているS社、T社はもとより、O社も吹っ飛ぶ価格設定ですね。

現在当店では、ご予約を受付中です。
幾つかのモデルは在庫しますので、是非体感してみてください。

NRC Facebookページ
https://www.facebook.com/NRCocchiali

NRCオフィシャルウェブサイト
http://www.nrcocchiali.com

PDFカタログ
http://xseries.nrcocchiali.com/wp-content/uploads/2015/11/PDF-SITO.pdf

モデル・レンズデータ一覧
■前モデル共通スペック
 フレーム素材:ナイロン(TR90)
 ノーズパッド等:メゴル
 フレーム機能:アジャスタブルノーズパッド
 重量:26.7グラム
 レンズカーブ:ベース7
 サイズ:152ミリ
 広角度:10度

■ガヴィア、トゥールマレー、ゾンコラン
 レンズカラー:グレイレンズ+インテンスブルーミラー
 フィルターカテゴリー:3
 可視光線透過率:16.01%
 紫外線透過率(280-380nm):0%
 ブルーライト透過率:9.74%

■ラルプデュエズ、アングリル
 レンズカラー:グレイレンズ+レッドインフェルノミラー
 フィルターカテゴリー:3
 可視光線透過率:22.53%
 紫外線透過率(280-380nm):0%
 ブルーライト透過率:21.15%

■モルティローロ、ステルビオ、ヴァントゥ
 レンズカラー:グレイレンズ+ブラックカーボンミラー
 フィルターカテゴリー:2
 可視光線透過率:19.60%
 紫外線透過率(280-380nm):0%
 ブルーライト透過率:18.57%

X1 ラルプデュエズ
DSC_0212

X1 モルティローロ
DSC_0210

X1 アングリル
DSC_0211

X1 ヴァントゥ
DSC_0214

X1 LTD ステルビオ
DSC_0215

X1 ゾンコラン
DSC_0216

X1 ツールマレー
DSC_0217

スクリーンショット 2016-02-09 18.41.49

スクリーンショット 2016-02-09 18.42.06

2016年02月04日17時29分14秒

2016年02月04日17時29分14秒2

2016年02月04日17時29分14秒4

2016年02月04日17時29分14秒3

2016年02月04日17時29分14秒5

2016年02月04日17時29分14秒6

2016年02月04日17時29分14秒7

2016年02月04日17時29分14秒8

2016年02月04日17時29分14秒9

13 replies on “まもなく日本初上陸のアイウェア「NRC」”

Comments are closed.