迷っていた方、今しかありません

P_20150722_095503

グラファイトデザインがフレーム事業を休止
http://www.cyclowired.jp/news/node/189270

私は接客の中で
 「このメーカーはいつまでも存在していないと思いますよ。ある内に、買える内に買ってくださいね。いつか伝説になりますよ。」
と繰り返し申し上げてきました。

その機会が早めにやってきたようです。

良いフレームですし、素晴らしい技術ですし、個人的にはある意味で”積んだ”バイクだ、と。しかし、いかんせん”分かりにくい”、理解してもらうのに時間がかかりすぎて、販売店もその販促へ積極的ではありませんでした。

今後の予定の中の「獲得技術を活用した関連OEMパーツの供給、および設計支援は継続いたします。」という部分にGDRが養った技術の活用を期待します。

全く知らされておりませんでしたので、ちょっとびっくりしました。

自分の販売力不足を申し訳なく思います。これまでグラファイトデザインを愛して下さった方々、あるいは今でも元気に使っていただいている方々、申し訳ありません。

決まってしまったことにガタガタ言っても仕方ないですし、ある1つのブランドがあるかないかでサイクリングの楽しみが終わってしまうわけではありません。

時代遅れにならない変わり種なので。絶版スチールフレームを買うと思えば、リスクは少ないです。

もしかすると、セールの案内など来るかもしれませんので、欲しいと思っていた方はこのチャンスを逃さず獲得して下さい。

かつて在りし日のメーカーに乗っている人を羨ましく思う自分が居たのですが、その瞬間が来ると寂しいもんですね。

オリジナルの機構も構造も採用しなかったメーカーですから、「サポートが5年」と言ってもこれといって必要であることもあまりないだろうと思います。

Rエンドだけ買い込んでおけばOKですね。時代遅れにならない変わり種なので。絶版スチールフレームを買うと思えば、リスクは少ないと思います。

無くなるから買わない理由にはなりません。

むしろ、今買わないともう味わえない伝説になるでしょう。

ここのフレームは長持ちしますよ。

18 replies on “迷っていた方、今しかありません”

Comments are closed.