Daily Archives: 2019/04/08

2019年4月の予定

4月の予定です
■ 定休日:水曜日
■ 私事により臨時休業:9(火)
■ お客さんとEサイクリングに行くので臨時休業:14(日)
■ レースライド練習会 9〜10時半:7(日)、21(日)
■ サンデーサイクリング 8時〜10時半:28(日)
■ ゴールデンウィークの予定はまだ未定です

今月はイベントでの臨時休業があります
14日は南房総へEサイクリングに行ってきますのでお休みです

[レースライド練習会]
レースに出る出ないは別にして、レースを想定した強度と目的意識を持った方への練習会です。
※参加に際しては当店で自転車を購入した方のみ参加可能です。はじめての参加に際しては事前点検及び打ち合わせが必要です。これらは安全に練習を行い、目的に対して正しくアプローチし、効果を出すために必要だと考えています。

[サンデーサイクリング]
走ることは第一ではなくサイクリングです。自転車の種類は問わず、シティサイクリングをします。
※参加に際しては当店で自転車を購入した方のみが参加可能です。はじめての参加に際しては安全のために事前点検が必要です。

何卒ご了承ください。
ご来店をお待ちしております。

「ロードバイクを下取りに出してEバイクを買おう!」キャンペーン!!!

スライドショーには JavaScript が必要です。

例えば、ロードバイクでこんな事ってありませんか
・乗り始めたけどなかなかうまく乗れない
・うまく乗れないのでいつまで経っても怖さが抜けない
・乗る機会が減っている
・体力に自信がない
・体力を付ける時間をいろいろな理由で作れない
・乗ってもあんまり楽しくない
・いつも走る場所が一緒だったり、マンネリ化している
・いろいろな行動に制限を感じる
などなど。

購入当初は色々な所を走っていろいろな体験をしたいとか、ちょっと遠くの美味しいものを食べにとか、あるいはあの峠に登ってなどと夢を頂いたわけですが、現実を見ればだんだん面倒になって同じところしか走らなかったり、なかなか登りも下りもうまく走れないから知らない峠には行かなかったり、知ってる峠は有名なところなので結局人がたくさんいて…とか、まあいくつか思い当たるフシがあるんではないかと思います。また、年齢も重ねればフィットネスの向上も段々と難しくなり、思うように走る距離や速度を増せなかったりすることもあると思います。

それが機材の買い替えという方向でモチベーションを維持する場合もあるでしょうけれど、スパイラルから抜けられたわけではありません。太いタイヤとディスクブレーキで安心して走れるか?というと、多少の効果はありますが、根本的にロードはロードです。

慣れた人には「それがロードバイクだから」と思われるんですが、なかなか馴染めなずにいる方もいると思います。
でも、自転車は楽しいし、楽しみたい。そんな方への提案です。
※決して、ロードバイクの否定ではありません

そんなあなたにE-BIKEを提案します
・気楽に乗れる
・体力が無くても乗れる(乗りやすい)
・加速が楽なので、ふらつくなども少なく、安心して乗れる
・結果的に安全性も増す
・自転車に乗ることを楽しめる
・もっと自転車に乗りたいと思える
・どんな道でもルートでも走れる
・体力に自身がなくても自転車で旅ができる

こんな効果により一気に自転車と共にする生活の可能性が拡がります。

もちろん、まだまだロードが楽しいし、頑張りたい方はそれぞれ楽しく乗るのが良いと思いますが、もしちょっと楽しくないかも…、でも自転車は好き…と思われる場合には、ちょっと検討して頂けると良いかも知れません。

まずはごそうだんからどうぞ。

なお、当店では大手中古車販売店の協力により、店頭にお持ち込み頂き、お預かりするだけで見積もりと下取りを行うことが出来ます。すぐに現金でお支払いし、それを新車やパーツ購入の資金に充てていただけます。(もちろん、E-BIKE以外でも可)

特に明確な速さに対する目的はないけれど、なんとなくロードのフレームをメリダでCF2からCF4へ組み替えるとか、カーボンホイールを買うとかするならば、そのコストでE-BIKEを買ったほうが良いかも知れません。あるいはそもそも雨の日に余り走ることがないならば、ディスクロードへ買い換えるより、E-BIKEを買い増したほうが楽しみが幅広くなる気がしませんか?

ゴールデンウィーク中に店頭でE-BIKE試乗会を連日開催予定です。
合計3車種以上を乗って比較できるように計画していますので、ぜひご来店下さい。

ベテランライダーGyo氏によるモルテンドリンクミックスのインプレ その1

某ベテランライダーさんが所属するホビーなチームにごっそりとサンプルを送りまして、インプレしてもらってます。今回はその第1弾。
この人は自転車業界の古い方で、元はエリートなレーサーでした。でしたが、今は声がでかくてうるさくて強いおじさんです(笑)年間走行距離はたしか15000キロ位だったはずで、某M代理店に勤務な方です。ロード、MTBなどジャンルを問わず、現在もホビーレースでは表彰台に乗る実力者です。ギアの選択眼は保守的な事が多く、色物や遊びではなく、道具としての優秀さを評価されることが多いかと思います。

今回はお仕事と関係なく、趣味として素直な意見を書いてくれてます。コピペした文の後に自分の補足も書きますので、見て下さい。


以下コピペ
MAURTEN DRINK MIX 160をお試し。
水分補給しつつ炭水化物を補給出来るドリンクということだそうで。

詳しくはこちら
https://maurten.jp/drink_mix160/

寒いと低強度で3時間くらいのライドでも
2回くらい茶をしばくので、試飲するチャンスに
恵まれなかったのですが、やっと暖かくなったのでテンポ走で3〜4時間走るタイミングで試飲。

まぁ、この手のドリンクは味をとやかく言うのは
ナンセンスなのですが、あれです。水飴の味w

で肝心のエネルギー補給感に関しては
朝飯に白米1合、卵2個でオムレツ、納豆。
コレを食べてからスタート。
結果的にはDRINK MIXだけで走り切れちゃった。
https://strava.app.link/EqvDrez2EV
ライドデーターはこちら。

いつもなら80km 3時間くらいでガス欠感が
出るのが出なかったので、メーカーが謳う
効能もあながち盛ってないかな?
エネルギー補給系ドリンク(某バンザイマーク)
のやつは胸焼け感がひどくて、
受け付けなかったけど、コレはそれもなく、
カフェイン補給を足せば2時間くらいの
レースなら賄えちゃいそうな感じ。


補足
モルテンの良さは
 ・胃に負担がかからない
 ・吸収の速さと濃さ
 ・虫歯になりにくい
 ・余計なものが入っていない
というところです。

通常の炭水化物と比較すると。かなり濃いエネルギーが身体に供給されるのを感じると思います。通常の食物やスポーツジェル・ドリンクが如何に持続的なエネルギー供給をするか、それをネガティブに言えば、いくら沢山食べても時間単位では少しずつしか吸収されないのだとわかります。つまり、胃の沢山放り込めばその分負担になるということです。

最近ではパラチノースを使ったものやいろいろな効果をうたう炭水化物ドリンクが出ていますが、正直モルテンと比較すると全く次元が違うものです。

メーカー推奨では
 1時間以内:160
 1-2時間以内:320
 2時間以上:毎時320
となっています。
※これは強度の高い運動を想定しています

このライダーは普段から比較的燃費がいい身体になっているという印象が強いので、推奨値以下で賄えたという理由に加えて、朝食を摂取したことによりますので、3時間を160のみで過ごせるということでは無いでしょう。

しかしながら、とても良い使い方だと思います。3時間を超えるライドで枯渇した場合には身体へのダメージが大きくなり、筋量を減らすなどのネガ効果も考えられます。

レース当日であれば、朝早いスタートの際に朝食を食べずにモルテンのみで過ごすなどの方法が可能です。基本的には”カーボローディング用のドリンク”だと考えれば使い方は明確化されるかと思います。つまり、もっと長いエピックなライドの前日夜なら、その時点から飲み始めるのも方法だということです。

土曜日の朝サイ

土曜日の午前中はお花見サイクリングを楽しみました
隅田川は混雑しているので人の少ない知る人ぞ知るスポットへ行きました。ほとんど誰もいなくてゆっくりと時間を過ごすことが出来ました。花を落ち着いて見られない人混みはゴメンですからね。

帰りにコーヒーを買いに
ここのコーヒーはとても美味しいです。ここ数年、小洒落たコーヒーショップがたくさんできてますけれど、どこへ行っても”また飲みに来たい美味しさ”に出会ったことはなく、言うならば「これはこれでありかな?」という程度でした。つまり、ラーメン屋みたいなもんで色だしたモン勝ち的な?、基本となる美味しさを研ぎ澄ますよりも、「なんかこれ面白いでしょ?」とか「ちょっとチェリーの香りがするんですよ」みたいなアピールなので、自分的には「どれもこれも美味しさじゃなくない???個性強すぎない???」と思っていました。そして値段ばかり高い。だから、もう行かない。
ところがここのお店、飲んだ瞬間に違いが明確。スッキリしているけど、香りは深く、私が嫌いな酸味も抑えてあり、クセもない。スゥーッと入ってくるけど印象深い、素晴らしい味。鼻に残る香りはすばらしく、口の中に雑味はない。毎週通うことにしました。

カフェオレもすごく美味しいです
使用しているノンホモ牛乳がこれまた印象深い味です。私は牛乳が好きではないんですが、その原因は匂いです。それと濃さにあるクセ。ここの牛乳にはそれがありません。そして、とてもなめらか。まるでおいしい水のような柔らかさです。

気遣い
ここのお店は金曜の夜と土日の午前中のみの営業です。つまりは、副業としてされているのだと思います。店内はカウンターのみ6席。落ち着いたスペースはこころを無にしてコーヒーを楽しむためのもの。だから私はサイクルジャージでこの店に入る場合にはテイクアウトするようにしています。今回はE-BIKEをなので普段着で問題はありませんでしたが、やはりサイクルジャージというのは世間から見れば異様です。6席しか無いスペースにちょっと風変わりな人たちがいたら、普通の人が入りにくかろうと思うんです。私の勝手な気遣いですが、納得頂ける方には同様にして頂けるとありがたいところです。

POWER2MAX ROTOR ALDHU 好評販売中です

当店でおすすめするパワーメーターの1つ「POWER2MAX」
今どきのパワーメーターはどれも良く出来ています。今更精度に問題があるものは少なく、両足計測であれば問題ないと思います。しかし、購入の際のポイントはあります。
■ 国内代理店が扱っている製品であること
■ 壊れにくいこと
■ 実績があること

これらの点においてPOWER2MAXはどの項目も満たすばかりか、さらには
■ ほとんどのフレームにも取り付けは可能
■ クランク長を変更可能
とスパイダー式パワーメーターのメリットもあります。

クランクアームとセンサーがセットで11万円という価格ながら抜群の信頼性と汎用性を得られ、大変リーズナブルです。

ROTOTは3DシリーズをALDHUに刷新したことで、POWER2MAXでも新型に切り替わっています。すでに3Dシリーズの供給はほぼ止まっていますので、今後は新型になります。

3Dは24ミリと30ミリでセンサーが別だったのに対して、ALDHUではシャフト径によらずセンサーは共通になりました。ゆえ、クランク長の変更及びシャフト径の変更も可能になりました。

POWER2MAX NGeco ALDHU24 112000円(税別)
POWER2MAX NGeco ALDHU30 124000円(税別)

スパイダーはPCD130/110/110-4Sから選択可能です。110-4SはSHIMANOの4アームパターンのことですから、SHIMANOのチェーンリングを移植可能となり、これが一番人気です。

次回入荷分はGW明けを予定していますが、それも埋まってきています。お早めに予約をお願いします。