Daily Archives: 2019/03/02

2018年モデルがまだあります

まだあるんですよ、2018年モデルが!!!
タイトル通りです。2019年モデルとあまり違いがない…こともあり、価格次第では2018でもいいよって方もいらっしゃると思います。

在庫状況と価格はお問い合わせ下さい
詳しい在庫状況はここに書けませんが、おおまかな在庫状況と価格表が見たい方は下記の問い合わせフォームからご連絡頂くか、電話(03-6658-4977)やメールで今すぐにお問い合わせ下さい。

スクルトゥーラ TEAM フレームセット、6000、5000、4000などの売れ筋モデルもありますし、リアクトもありますよ。シクロクロスもあるので、シーズンはもうおしまいですが、来期のためにあるいはグラベルライドのためにお得にお買い上げ下さい。

税込7万5千円で山を買う

やっと暖かくなってきました
でも、まだまだ冬から春への移行期間。今日もちょっと肌寒い。今後は暖かい→平年並み→寒いというサイクルでの天候が繰り返されるでしょう。とかなんとか言ってる間に3月になりまして、あっという間に4月ですね。

そうなるとやってくるのはヒルクライムシーズン
平坦を走る際にはインドアトレーナーと実走行はかなり違った出力やその特性になります。それは勾配と風の影響によります。しかし、これが登りだけになりますと、走行速度も遅くなり、重量に因る抵抗が主になってきます。つまり、身体の大きさなどは関係ないわけです。だから、背が高い人のほうがヒルクライムは有利…

税込7万5千円で山を買う
そうなると、KICKR CLIMBで再現する傾斜はとてもいい練習になると思います。もちろん実走行とは違うわけですが、フロントが上がるというのは大きな違いを生みます。「山は遠いから…」と言っているよりは”税込7万5千円で山を買う”という選択肢を提案しましょう。一年中、好きな時に登れます。どんな山でも再現可能です。実際のGPSデータをサイクルコンピュータやウェブアプリケーションに読み込ませることで、富士山でも榛名山でも箱根でもどこでも再現することが出来ます。あなたが走る”いつものコース”でも良いでしょう。インドアトレーニングへの没頭度は更に上がり、飽きずに乗り込めます。もちろん、アウトドアトレーニングも同様に大事ですが、”どんな天候・環境でもアウトドアがベスト”と言えるかどうかは各々によります。

3月は意外と雨も多い
雨というと6月から7月にかけての梅雨時期を思い浮かべますが、3月も意外と雨が多い。季節替わりですね。特に2018年は3月が異常に雨が多くて、月間降水量は平年の2倍近くありました。5月と6月の降水量をあわせたものに匹敵するほどだったんです。さらに9月はここ数年大雨続き。つまり、3月にどれだけ乗り込めるかが4月からのスタートアップを決めます。4月も結構雨が降りますね。次に梅雨時期にどれだけ乗り続けられるかが、真夏のコンディションを決めます。日本は比較的雨が多い国ですから、インドアトレーニングの充実というのは課題だと思います。

実際に店頭のデモ機を使ってテストできます
WAHOOはKICKR然りですが、試乗していただきたいです。その違いに気がついていただけるはずです。「静粛性」ばかり気にされるより、今後は「どれだけ没頭できるか」で差が出ます。トレーナーだけより、CLIMBやHEADWINDがあったほうが面白い。PS4だけでプレイもできるけれど、PSVRやアーケードコントローラーを追加してプレイするほうが面白さが増すのに似ています。