Daily Archives: 2019/01/08

[E-BIKE特集] 100キロ以上を走れてしまうE-BIKE「MIYATA CRUISE」を紹介します

都内を観光する?にはEバイクってぴったりです
東京にも歴史はあって、特に坂の多いエリアにはその手の旧跡も多かったりします。ロードバイクをスイスイ乗れる人には問題なくても、普段自転車に接しない人が汗もかかずに観光できるんだからいい道具です。

航続距離は100キロを越えますし、週末ライダーがロードで出すくらいのスピードは出ますんで、いわゆるロングライドもできちゃいますね。宿で充電させてもらったら、2日以上のライドも出来ますよ。

そんな自転車が269000円(税別)。「その値段だったらロードが買えるじゃん」と思うかも知れないけど、そもそも買う人が違います。それに同じ値段でロードを買ってからアレやコレやとお金がかかるでしょうね。だから、ロードの場合には車体プラス10万、20万とかかります。もちろんそれは自分の力だけで走る楽しみを味わうためです。でも、自転車マニアじゃない人はこの「CRUISE」にプラスしてタイヤやサドルを交換するくらいでOK、ワンストップでサイクリングを楽しめちゃいます。

通勤にも最強です
自転車通勤をしたいからクロスバイクを買い、その後はロードを買うというのは、これまでの定番ルートでしたね。しかし、ロードは都内の街乗りに向きません、全然向きません。通勤にも向いていません。

ですから、スポーツサイクルに興味がなかったり、自転車でたくさん走ることで興味がない方にはE-BIKEも考えてみて下さい。


■ 都内を自転車で走ると感じることを羅列してみます
・ 信号ばかりでストップアンドゴーの繰り返し
・ 意外と坂が多い
・ 夏は猛暑、冬は寒い
・ とにかく汗をかくので着るものやお店に入るときに大変
・ 漕ぎやすさを考えるとシューズも専用を使うかどうか考える
・ 走るなら10kmくらいまで?で、1時間くらいが目安

他にもありそうですけど、ザッとこんな感じです。

■ それに対しての対策がE-BIKE
・ ストップアンドゴーでもアシストがあるのでいくらでも平気
・ 坂で10km/hを切りそうな速度しかでないのが一般的ですが、スイスイ15km/hでいくらでも登れます
・ 夏も冬も汗だくにならずに走れますので、普段着プラスアルファくらいでOK
・ 汗だくにならない
・ 強く漕ぐことをしなくてもいいので、普通のシューズでOK

すでに都内を自転車で走っている方には「あ〜、あるある」って感じだと思います。


どうですか?
ライト層には願ったり叶ったりじゃないです?(笑)

この車体が269000円(税別)で買えちゃいます。
これが如何に安いか、バリュー感溢れる価格かはこちらのサイトもチェックしてみて下さい。
今がまさに買い時!? この冬のボーナスでe-bikeを購入すべき3つの理由(難波賢二のe-bikeアラウンド)