Daily Archives: 2018/08/28

これも使えますよ

ハートレートセンサーのベルトって複数欲しくないですか?
私はWahooのTICKRを使っているんですけど、ベルトは毎日洗濯して、毎日干すのは大変なんです。連日走る場合にはなかなかうまくいかないですし、2箇所3箇所に常備しておきたいものでもあります。

センサーがどこのメーカーでも基本的な機能は同じですから、その組み合わせは問わないわけです。信号を出すのはセンサー側なので、ベルトはただのベルト。だから、WAHOOのセンサーをこのキャットアイに組み合わせても動きます。

その価格、たったの800円(税別)ですw

某社だとウン千円しますね。それにWAHOOはベルトだけの販売をしていないので、これを使ってくださいませ。

これの発売が終わるとしたら何本か買いだめするかもw

ASPITE PRO RBCC 700X26C 販売を開始しました

ASPITE PRO RBCC 700X26C
価格 6,200円(税別)
サイズ:700x26C
重量:245g
カラー:ブラック

●ブロックパターン
トレッドパターンはWET路面や滑りやすい路面でもグリップを発揮する溝きり杉目パターン。

●180TPIケーシング採用
180TPIケーシングを採用する事で、耐パンク仕様でありながら、軽くしなやかな乗り心地をもたらします。

●X-GUARD(クロスガード)仕様
プロレベルの過酷な状況下で酷使されるレースやトレーニングにおいても、非常に高い耐パンク性が証明されているクロスガード仕様を採用

きましたねぇ、ついに。これはいいでしょう。ある程度パワーのある人向けだとは思いますけど、コンディションを選ばないのは強いですね。安定感抜群。

コンチネンタルプロチームの NIPPO VINI FANTINI EUROPA OVINI や今年のTOJ、全日本選手権大会で活躍した KINAN Cycling Team がレースや練習で愛用し、非常に優れた耐パンク性とグリップ性能で実績を残してきた ASPITE PRO WET の26Cバージョンです。ネーミングは26CはWETからRBCCになりますが、仕様、コンパウンドは同じものになります。なお、700×24CはWETで継続です。

これは良さそうですね。いや、絶対にいいと言えます。

チューブレスであるFORMULA PROには敵いませんが、クリンチャータイヤとしてできる限りより良いバランスを発揮してくれるでしょう。