Daily Archives: 2017/04/16

Q36.5 L1ベースレイヤー N/S

今回はただ一言
「参りました」
としか言えません。

今日は暑かったですよね。汗もかきましたよね。私は今朝の朝練でTSS100(自分なりの全力走行を1時間が100です)の周回を2度もやったのですから。

暑さを感じたとは言え、途中ライドの合間には汗で冷えるような感覚が合っても良いはずですね、日陰とかで。

これが全然ないのです…

店に帰ってきてアンダーを脱ぐと…

サラッとしてる…

「なんじゃこりゃー、すげー!」

ポリプロピレンアンダーもいくつか使ってきたのですが、完全に汗を吸わないがゆえ、ジャージで吸収しきれない汗が残っていたりするもんなんですけど、ん?なぜ?サラッとしているのか…

そもそも着た感じはフィットしているのですが、正に適切なフィットなのできつくなく、ナイロン独特の肌への当たり感も無く、かゆみ等もない…

アームホールがないので、腕と肩関節の動かしやすさが凄まじい…次元が違いますよ…

繰り返しになりますけど。
「参りました、Q36.5」

峠ライドに最高。

Q36.5がなんかスゴイらしい…ということを体感して頂くにはこのアンダーが一番ですね。

Q36.5 ベースレイヤーN/S | サイクルショップ マティーノ ウェブストア

https://mattino.theshop.jp/items/6071593

前から見た様子

後ろ側です。何の変哲もない様に見えて…

ハニカム状の部分は特殊なメッシュになっています。

部分ごとにメッシュの大きさは細かに変えています

実は同じ形状ですごく細かいメッシュになっています…

その周りの部分は?(亀の甲羅の外周部分です)

実はここも超緻密なメッシュ…

切りっぱなしですけどほつれません。腕の動きを一切妨げません…

今朝は周回練習でした

今朝は周回練習をしてきました。

初めて参加する方と一緒に走りました。初めての時って、どの程度の走力が有るだろう?と予測しつつも、実際に走ってみないと分からないので段々と速度を上げていくのですが、今朝のKさんは全然切れない(笑)

後ろにつく付き方も上手なのでしょうね。間を空けずに来てくれるので、普通に走れちゃいました。むしろ、全引きしたお陰でこちらが切れそうに…(笑)

その後、クオーレさんのところの練習にも混ぜて頂き、追加で周回したので、全部で20周をこなしました。店の引っ越しやその他色々なことがあり、前々回のライドまで10日、そこから3日空いてしまったので感覚が戻りません。14日からは連日乗れてますけど、まだ回す感覚が薄いですねぇ。

パワーの持続性は維持しているのですが、大パワーへの立ち上がりを急激に行うと無駄が多い状態なので繰り返せませんし、立ち上がりも鈍い感じです。その辺はフォームスプリントからやり直しかな。

使えるシチュエーションがあるのだろうか…

お知らせを見た時には”面白い”とは思ったものの、果たして…という感じだったわけですが、全然ダメみたいですね(笑)

さっそく人柱になっていただいた方がいて有り難い!

もし用途が有るとすれば、TTバイクやクランクが対応していないケースなどに限って試してみるのはありかなと当初から思っていたのですが、それすら役に立つかどうか…というレベルのようです。

固定ローラーで使えないとなると、1台目のパワーメーターには全く無用ですね。

そもそも、空気抵抗低減にまで踏み込んでいる今のロードにおいて、スマホをハンドルバーにマウントすること自体がやりたくたいです(笑)

専用コンピュータがリリースされると言うんですけど、それも便利なのかどうか…

初期の段階であれば分かるんですけど、もはやパワーメーター市場は成熟から円熟へと突入しているわけで、変なリスクは取らないほうが良さそうです。