Category Archives: 業務連絡

オーバーホールが完了しました

オーバーホールが完了しました
先日も書いたのですが、オーバーホールをするには良い時期ですので、本格的に暖かくなるまでにご依頼下さい。

3月から乗りましょう
3月からの乗り込みはGW辺りでの脚の出来上がりを決めますし、梅雨時期にどれだけ乗り込めるかは7月8月の出来栄えに関わります。

ご依頼をお待ちしております
ベーシックコース:21600円(税込)
フルコース:32400円(税込)
※購入店舗は問いません
※当店購入の場合には割引があります

まだまだ乗れます、元気です。2017年REACTO。前回はベアリング替えなかったのですが、さすがに今回は替えました。トラブルは予防しかありません。壊れる前に替えるが最善です。

フィジークの新しいバーテープを巻いてみました。2ミリだと結構薄めでダイレクト感あっていいですね。一般的には真ん中の厚さが良いかも。

[業務報告] 途中経過

オーバーホールをするには今がちょうどよいの時期かもしれません
来週あたりから暖かくなる日が増えるらしいですから、今のうちにリセットしておくのがベターです。少なくとも3月一杯にはやったほうが良いですよ。一般的な範囲ではトータル4〜5万円が相場です。

さて、今回は進捗報告です。

BBのベアリングはカップを残してベアリングのみ交換しました。交換後は2RS品番のベアリングにしてありますので、摩擦トルクは増えますが防塵性に大変優れ、防水性も良好かと思います。ヘッドのベアリングはまだ見てませんw

さらにシールを開けてからグリスを詰め直しています。

エンドは曲がっていませんが、購入していただいてからの時間経過を考慮して交換します。レース使用の方は少なくとも1年、それ以外の方でも用途次第で少なくとも2年以内に交換すべきです。曲がった場合には即交換。エンド修正はリプレーサブルではないフレームへの対処あるいは緊急措置ですので、お間違えなく。

レバー内部も清掃しました。きれいになった機械というは素晴らしく美しいものです。

すでにアウターワイヤは新しいものを通してあります。あとはホイールに手を入れたら組み上げていきます。

こんな感じでおまかせコースにしていただく方がこちらである程度判断してやります場合、コストに関してはある程度どんぶりな範囲を含めて依頼いただくと作業時間も短縮できますし、自転車の寿命も伸ばせます。

本日の営業時間・態勢について

本日の営業時間・態勢について
子供からインフルエンザに罹りまして、自宅で看病しているため、お昼〜夕方までは店舗に人がおりません。

ご用の方は店舗の電話番号(03-6658-4977)におかけ下さい。間もなく参ります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

[業務連絡] 組み立てが完了しました SCULTURA 4000

しばらく手が回らなかったんですが、久々に仕事の報告です
2018モデルはまだ少々残っております。スクルトゥーラだと4000、5000、6000もあったりしますので、お得にゲットしたい方はすぐにご連絡下さいね。

今回はSCULTURA 4000です。常連さんからのご注文なのですが、オーナーさんの好きの塊みたいになってるのでちょっとご紹介します。

ハンドル周りは今は亡きGDR。バーテープはESIグリップのシリコンバーテープ。

ホログラムステッカーが七色に光っています。

SHAKESは定番ですね。

POWER2MAX NG ECOを装備。

SCULTURAのこの部分が好きです、個人的にですけど

マットブラックですが、UDカーボン柄になっています

シートピラーは絶版品のアルテグラ。この時代のSHIMANOのピラーは一本締めだけど、調整が細かくてよく出来てましたね。

[業務連絡] 納車準備が整いました

SCULTURA 4000
199000円(税別)

はじめてのロードはメリダから始まります。乗りはじめの楽しい時間を忘れてしまっているサイクリストは結構多い気がしますw

MISSION CX 400
179900円(税別)

しばらく悩まれたようですが、これにてシクロクロスデビューの予定だということです。今シーズンのうちにレースデビューでしょうか。MISSIN CX 400は在庫が一旦尽きてしまうのがもう間もなくで、次回は3下旬入荷予定です。それが最後の入荷になると思いますので、ご予約をおすすめします。

[業務連絡] オーバーホールが終了しました

グラファイトデザインはまだまだ生きていますよ
このフレームのカットサンプルは凄まじかったですね。例えて言うなら”普通のカーボンフレームが卵の殻なら、DOKKEやWROCCAはちくわぶ”でしたw

それくらいの肉厚。あれはもう二度とないでしょう。

そう、二度と作れないカーボンバイク、それがグラファイトデザインでしたね。

これまではスチールでやっていた山サイに唯一耐えられるカーボンバイク。これ以外では無理でしょう…一年保たないと思います。

ローターには鉄粉除去を行いました。これやるのはMTB屋さんやそれにルーツを持つショップだけでしょうね。ディスクブレーキはやたらと「いいよいいよ」とセールス先行でいっちゃってますけど、販売の現場がどこまでノウハウを持っているのだろう?と思うと、まだまだ不安なままです。

この作業をすると臭いんですよねw

[ご請求明細]
オーバーホール工賃 32400円
タイヤ前後 9936円
チェーン 3178円
ブレーキパッド前後 4004円
ワイヤ 3000円
エンド修正・交換工賃追加工賃 1080円
ローター修正前後追加工賃 3240円
合計 56838円