入りは慎重に

レースでも、練習でも同じですね。”出鼻”って超大事。午前中の仕事がその日の効率を決める!なんてのがありますけど、それと似てるかもです。

乗り始めにはその日の調子を確かめつつ、確認するほうが良いと思います。その日やることを乗る前に決めていても、その調子次第では予定を変更する方が良いと思います。あるいは「きょうはやーめた」と帰るというのも方法です。

その乗り始めのことをウォームアップと言いますね。ただ、身体を温めるだけじゃないはずです。だって、温め方も変わると思うんで。


今朝は昨日のランニングが余計だったなーと思うほど身体が重くて、いや、脚が重くて、ダメっぽいと思っていたんですが、ちょっとメニューを変えてみたりして、漕ぎ方にも慎重に気を使ったりして、後半はパンチ力を発揮することが出来ました。大パンチは打てないけど、中パンチくらいなら笑

ちなみに踏めているというのはパワーメーターの数字だけ見ているのではなく、感覚で詰めています。数字だけで追ってると自転車が前に進みません。特にインドアでパワーの数字チェックして安心しているのは危ないです。ペダルが回っていないと、自転車が前に進まないんですよ。

そして、
セルフケアは大事
フォームは大事

これで2週連続で600TSS/週オーバーとなりますが、ATLがちょっと上がっちゃってるもののランプレートは許容範囲内。つまり、全体の強度は高くない感じです。パワーメーターなしだったら、これを全部感覚でやるわけで調子上がるわけないですわ。

一昨日から使用し始めたシューズは段々馴染んできています。やはり、LAKEは良いですね〜。間違いありません。今回はカラーリングも気に入っているので、言うことなしですよ。このカラーは受注発注で2−3ヶ月待ちになりますが、オーダー可能です。