Q36.5 サン&エアアームカバー、ニーカバー

スライドショーには JavaScript が必要です。

この製品は気温が高い日に身につけられる製品です
Q36.5のプリシェイプアームウォーマー、ニーウォーマー、レッグウォーマーの原型は、高密度で織られたマイクロフィラメントで作られた究極のウェアでしたが、このサン&エアカバーは柔らかく、気温の高い日に気軽に着用していただくサイクリングウェアです。ポリプロピレン-ポリアミド-エラステン繊維を縫い目ができないように編んであります。

アームカバー 4400円(税別)
ニーカバー 5300円(税別)
アームカバー 5900円(税別)
■ 春から初夏、初秋の頃の少し肌寒い時に、暖かさ、速乾性、通気性を提供します。
■ 50+SPF保護を持っているため、ライド中に全身のUVケアが必要な気候下で理想的なアクセサリーと言えます。
■ 素材:ポリアミド6.6-60%、ポリエステル-30%、エラステン-10%
■ 推奨気温:18℃以上
■ イタリア製

もっと早く買えばよかった…
もっと早く買えばよかったです、ほんとにそう思いました。「あれは良いよ」とお客さんから言われ、約半年。ついに購入。まあ、もちろんそんなに高いもんじゃないんですが、ウォーマーってすでに持ってるものですし、買い足すのってタイミングもあるでしょ?(笑)

プリシェイプアームカバーとレッグカバーは前から使っていたんですが、自分にとってはこちらの方も必要でした。ウルフアーム&レッグカバーとプリシェイプは秋冬商品ですが、こちらにサン&エアは春夏商品。秋冬商品が10-15度くらいでの気温の変化に対応するならば、サン&エアは28-18度に対応するという感じです。人によっては30度以上でも身につけて問題ない方もいますし、私は15-12度くらいまでならこれでいける気がします。

これまではDefeetなんか使っていたわけですが、結構分厚いのでこの季節には暑いんですよね、ニーカーズだと。アームのほうは以前はあった「アームライト」っていうメッシュ気味な製品はもう無いのか、あるいは国内に入ってないのか、そんな感じなのでこちらも季節がら微妙なんですよ。付けると暑いし、脱ぐと寒い。

日向は良いけど、日陰は寒い
こんな時って無いですか?今日もそんな感じでした。日陰は意外と涼しい。だから、まだまだ気温が上がる時間は長く続きませんので、”ウォーマー必須”です。これは良いです。とてもいい製品なので、買ったほうが良いです(笑)