靴も違うんですねぇ…

この冬はやや自転車に飽きてきたので、あ、いつもか…

年明けるとトーンダウンするんですよね…原因は寒さ…インドアトレーニングばかりで飽きちゃう。年末年始はずっと家族と一緒なのは楽しいけど、反面トレーニング時間を確保しにくくなるからってのも、間が空く原因かも。

というわけでランニングでもしようじゃないかと思い、靴を新調。これまではジョグ程度だったのでASICSのNEWYORKを2足連続で履きました。4と6かな。5分/km台はラクなんだけど、そこから先はパワーを食われている気がするってことで、NEW BALANCEのHANZO Cを買いました。フルマラソンするかどうかはさておき、ハーフくらいはやってもいいと思っていますけど、ちょっと速い靴にチャレンジしたのですよ。

で、今日走ったら「硬ぇ〜」。速いけど、身体のバネのなさが辛い…小さい頃から肩、股関節、足首が固く、ジャンプ力も全然なかったので、走るのはすご~く苦手。ASICSは4Eだったけど、今回は2E。これも実際に走ってみると辛い。足は固定されるんだけどなぁ…

これでサブ4?マジ?
体重によるのか?
175-180センチ位あるアメリカ人だとこれでいいのだろうか?

NEWYORKより軽いって言うとTARTHERかKAYANO?NIMBUS?
普通に番号にしてくれる方が上下関係がわかりやすいんだけどなぁ…
日本のメーカーってこういうところが下手なのって自転車と同じ。

しかし、ここにきて見直されるNEWYORKの優秀さ。私みたいにランが下手っぴな人には安定性重視であり、そこそこ速さもあるのはなかなかすごいとわかる。ただ、頭打ち感を感じる。ソールが吸収してしまって反発が弱い。

HANZO Cの前へ前へというスピードは確かに感じる。ただ、もうちょっと靴に仕事をして欲しい。アッパーもちょっと頼りない。特にヒールが狭いというか、細いというか。これ、自分の足に合わないのか?

GEL-DS TRAINERかLYTERACER RSのWIDEかな?

というわけでASICSへ出戻りな予感。