モルテン ドリンクミックスが再入荷しています

現在、これ以上のドリンクは存在していない
「とてもいい」
「なくてはならない」
「これすごい」

そんな声が届いております。
素晴らしいカーボローディングドリンクであり、他の追随を許さない、圧倒的な性能です。

「ただのデキストリンはもう要らない」
そう言えます。大きな勘違いは固形よりジェルやドリンク形状ならば、マルトデキストリンでも”吸収が早い”だろうということでした。残念ながら、その根拠は得られていません。ジェル形状であって、炭水化物は吸収し終えるまでに少なくとも2時間掛かるということが事実です。これが固形形状なら5-6時間必要で、それと相対的に”ジェルは早い”と言えます。ものは言いようです。

モルテンは胃での滞留時間ゼロ
モルテンは海藻から抽出した成分により、胃の酸性度にふれると即座にゲル化し、胃での滞留時間をほぼゼロに。すぐさま小腸まで送り届け、飲んでから数分で吸収を開始、吸収し終えるまでの時間はほぼ水と同じ速度です。水をたくさん飲んでも、5分もすれば胃での膨れた感じはなくなるでしょう?それと同じです。胃の中には何も残さず、圧倒的高濃度の炭水化物を吸収させることができます。

製品は2種類
ドリンクミックス320
ドリンクミックス160
どちらも水500ccに溶かし、製品名はカロリー数(熱量)を表しています。つまり、ボトル一本でそれだけのカロリーが摂取可能だということです。

胃に一切の負担なく、まるで水のようにしてボトル一本で320kcalを摂取できます。毎時オリジン弁当の大きなおにぎりを食べながら(笑)、全速力で走ることが出来る、そんなドリンクは世界に今これしかありません。

ヘビーユーザーが増加しているモルテンドリンクミックス
まだまだ取扱店が少ない製品ですが、それでもこの驚異的なテクノロジーを用いた画期的な製品には次々とヘビーユーザーが増加しています。

果たして高いでしょうか?
160で648円、320で1080円、これは高いのでしょうか?普段から使うにはたしかに高い。しかし、2〜3時間程度の競技時間であれば、一度に利用するのは各々一つくらいです。どうしても結果を出したいレースやイベントであれば、コンビニでちょっと買いすぎた程度の出費であったりするなら高すぎないと思います。毎時あたり市販のジェル3個分のエネルギーを胃に負担をかけず摂ることが出来るのですからね。

トレーニングにもポイントを絞って使って欲しい
自転車では時折、ボリュームの大きなトレーニングやライドをすることがあります。その場合に問題なのは途中でエネルギーが枯渇してしまう場合です。その場合には強くなるのではなく、体重や筋肉を減らし、弱くなってしまうことがあります。自転車での長時間ライドには常にその危険が待っています。そのためには”食べ続ける”必要があるので、ロードレースでの選手は常に食べているわけです。我々も一緒ですから、好き嫌いなど言っていられません、とにかく食べることも練習です。しかし、食欲や食べたいものがリンクするとは限らず、体調にもよりますし、胃腸のもたれなども気になります。モルテンであれば、そういう心配は一切なく、とにかく飲めばいいということで割り切れます。