とっても使いやすい

今朝はCXで周回練
今朝は来週末に行われるレースを想定しての周回練。周回だけど信号があるので、イマイチ上げきらない感じで、周回数ばかり増してしまいました。まあ、公道ですから。メニューはスタートアップインターバル、LTからのマイクロバースト、そして最後はスプリント。
※みなさんが目指す目標に対してのアプローチやメニューについてのご相談もお待ちしております

自分の今の走り方ではREACTOみたいなタイプより反応がいいバイクの方が合ってるみたいですね。スクルトゥーラもCXも反応が良くて好きです。スプリントした時の反応がREACTOとは違います。体格によってもスキルを発揮の仕方が変わるでしょうね。チーム同士の比較だとスクルトゥーラの方が反応が鋭いですね。ですから、下りやスタンディングではリアクトの方が安定してるはずです。
※「結局、○○のほうがいらしい」という解釈で捉えないでくださいね。あくまでもそれぞれを使うことで得られるスキルもありますし、成長過程というのは無視できませんから。

反応が鋭い≒加速が軽く感じる、これが好きだけど脚がないなら、スクルトゥーラCF2にすると良いでしょう。リアクトCF2は4つの中でもっともゆったりしてます。裏を返せば反応が良くないから、スプリントレースで早く走るにはもっとも向いてないんじゃないでしょうか。ペダリングが雑な人ほど、引きずるフレームはよりそう感じますし、反応が良いフレームは踏み込んでしまうから脚を使うと言うのです。私の接客ではこんな話をしてます。

昨日あたりにもご紹介したベスラのブレーキパッドについて
初期制動はほどほどに、でもカッツンって感じにはなりません。その後は、ものすごく軽い力でガッツリ効くというよりも握り込むほどに効く。それも初期制動と比較した場合には、立ち上がりは弱め。だから、ものすごくコントローラブル。

だからって速く走れるかと言うと、それはそれで別問題なんですけどね…w

ポストマウントキャリパーをお使いの場合には交換してみて頂く事をオススメします。
※ロード用、MTB用もあります