17日と24日「パワーポジションのススメ」講習会のお知らせ

もっとパワーが出るようにするにはどうすればいいのか?
一般的にはもっと強く踏めばいいと思うはずですね。パンチングマシーンを思い浮かべれば、それを思い切り叩くとパワーが出ると思います。手か足が自由に動かせるムーブであれば、思い切り叩いたり蹴ったりすることは可能です。しかし、手と足が固定されている自転車ではそれは難しいと思います。また、一発限りではなく繰り返し出力する必要があればなおのことです。

つまり自転車でのパワーとは一発踏み込む力ではなく、ある時間単位の平均出力にあたります。そして、それを上げることが目的です。

20代30代の頃にはフィジカルのパフォーマンスアップによって出力アップが可能かもしれませんが、40代以降では厳しいでしょう。

ラクにこいでいるように見えるけど速い人になる
理想形はプロ選手のようなペダリング、つまりゆっくりこいでいるように見えるけどパワフル、それを目指したい。このセミナー?の目的はそれです。自分で考えた結果に行き詰まっている方は、とりあえず話だけでも聞きに来てみてはいかがでしょうか?

基本的には座学のみ。
配布資料はありません。
サービス料は無料です。
対象はビギナーから中級者です