MERIDA X BASEが伊豆に出来た理由

ここまで書いて頂けるとうれしいですね。素晴らしい。私がこの話を聞いたのはまだ寒いうちだったような気がしますが、そのときも「なぜ伊豆?」と思いました。同席した他の方も「遠い人はどうする?」との意見がありました。それはそうなんですが、そこに作るにしても均等な距離には出来ませんし、仕方のないことです。

このような計画についてはいずれの場所であっても自治体や金融機関あるいは地元企業の協力が不可欠で、むしろそちらの方が主体性を持たないと成立させるのは難しいですよね。そのような体制が偶然に伊豆だったということからスタートし、そこにかなり短期間で肉付けを行って今に至ります。

その間、私もミヤタサイクルさんと幾度もやり取りをし、文中にありますベネルクスの施設での記憶や経験も再度お話をし、役立てて頂けるように協力さしあげました。

この短期間にオープンまでたどり着くことが出来たので、そんな色々な皆さんの協力のおかげです。

都内に住んで40年、伊豆は旅行先としてメジャーです。海と山が同じ場所に混在しており、関東圏から行ける場所では水が綺麗だったり、自然に溢れていたり、あるいは食べ物も美味しかったりとどちらかとというと高級なイメージもある場所です。ですから、団体旅行の行き先で伊豆だったりすれば、それはもうなかなか好評なわけです。千葉とはイメージが違うんですね。

都内から、しかも東側からは結構時間がかかるもので、一時的に足が遠のいていたのですが、この機会に改めて訪れてみたところ大変楽しく走れる場所が沢山あることに気が付きました。

MERIDA X BASEは単なる自転車を借りられる場所だけではなく、ここを基地にしてサイクリングを楽しんでいただいたり、MERIDAをより深く理解していただいたり、MERIDA以外に乗る方も沢山利用した頂きたい施設です。