自転車用バックパックを新調しました

[バッグが壊れていたことに気づく]
週末のAttackのための荷造りをしようとバッグを出したのですが、チェストベルトの小さなバックルが割れてしまっていたことに気が付きました。その部分だけ新しくすればいいのですが、構造上専用パーツになってしまっているので無理そうでした。昨年はそれに気づかず出発してしまい、チェストベルトを停めることが出来ず苦労したのですよ。

[バッグの選定]
メーカーはいろいろあるのですが、結局は信頼性と使い勝手が大事だろうということで、鉄板のドイターをチョイス。以前と比べると、普段遣いできるくらいのデザイン性が発揮され、いかにもドイター!というあのデザインでは無くなっているので嬉しいですね。

トランスアルパインは20L以上のミドルサイズになっており、ヘルメットホルダーや2気室収納などの便利機能もついたバイク用バックパックです。30Lもありますが、そこまで沢山入れることは少ないですし、そんなに入れたら背負うのが大変なのでこれで十分だと思います。

土曜日には使うので、今夜か明日には荷造りをしますから、東京サンエスさんへ引き取りに行きました。近いので便利です。引取対応していただけるサンエスさんにも感謝です。

早速いじってますけど、2気室は便利ですね。サンダルを下に入れられそうです。上には衣類。内部には小さいポケットもあって整理もしやすく、財布などを入れられるポケットはいくつもあってすごくいい感じですよ。

サイズも期待通りですね。これ以上大きいと、ロードに乗るには辛いでしょうね。これならMTBのツーリングに使うにもベストなサイズですね。おすすめですよ。