パナレーサーRACE C EVO3のクリンチャーのテスト開始

パナレーサーのRACE C EVO3のクリンチャーのテストを開始します
発売されたばかりのタイヤです。チューブラーモデルしかなかったのですが、クリンチャーが追加されました。これまではセンターとレッドの分厚いスタイルがパナレーサーの特徴でしたが、RACE Cではそれがありません。トレッドには杉目をメインにしたミックスパターンを採用しています。

これまでに無い印象です
正直、私はパナレーサーのタイヤが嫌いなのですが(笑)、その理由の代表がとさかトレッドでした。それはタイヤを路面にロールさせた時の印象を変わったものにしてしまい、乗り味も固くしてしまいます。サイドの剛性を落とすなどしても、センターのゴム厚があるとアンバランスになってしまうと感じます。今回はそれがなく、タイヤサイドからトレッド面までが全体的にしなやかで、軽い感じなので、乗った印象はこれまでのパナレーサーではありませんでした。VELOFLEXなどに近い印象です。

パナレーサー 過酷な路面に対応したRACE C EVO3のクリンチャーモデル登場
https://www.cyclowired.jp/news/node/270972

自転車の見た目がちょっとクラシカルになりました。