POWER2MAX NGecoが入荷しました

昨年からグイグイ押してましたPOWER2MAX、初回入荷では一部のモデルだけだったのですが、今回に入荷ではバリエーションモデルも入荷しました。

センサーが箱に入ってきますので、クランクアームに取り付けをします。
箱の中にはセンサー本体、保証書、説明書が付属。センサーに貼り付けるステッカーは青、赤、黒、白、緑の5色から選べます。

取り付け部の形状によって多少の差がありますが、おおよそこの程度の重量です。
重さについては軽い方がいいとは思いますが、パワーメーターについては信頼性、精度など総合的に性能を評価する必要がありますので、多少の重量の差異についてはどうでも良いレベルでしょう。数十グラム軽くするのであれば、他の部位でいくらでも可能です。

アームの重量も測ってみました。
GOSSAMERはこんな感じ。

ROTOR 3D24だとこの重量。

GOSSAMERならセンサーとアームのセットでなんと84,240円(税込)です
※センサーに貼り付けるステッカーは、色をユーザーが選べるので貼っていません
この価格で右と左を足した出力を計測できるパワーメーターは他にないでしょう。他メーカーであれば、左右どちらかの脚の出力しか計測できず、それを2倍にすることになります。GOSSAMERだとチェーンリングは?PCDは?と思うでしょうけど、これはシマノ4アーム仕様のセンサーがあるんです。だから、シマノのチェーンリングをそのまま使えます。アームの長さは165から5ミリ刻みあるのもうれしい。170ミリの店頭在庫もありますので、今使っているシマノ4クランクからチェーンリングを移植し、すぐに取り付けて帰れます。

サイクルショップ マティーノ ウェブストアでも購入できます
https://mattino.theshop.jp/items/11051502

アームはROTORでもnoQを使う必要はありません。
”ただのチェーンリング”でしかないnoQに変速性能は期待できません。シマノ純正を使用できるので変速性能を維持することができますし、大変高価な上に入手性に著しく問題のあるチェーンリングを買う必要はありません。アームとスパイダーとチェーンリングが別メーカーというこのギトギトした感じがたまりませんね(笑)
こちらもセンサーとアームがセットになって112,320円(税込)とリーズナブル。長さは165ミリから5ミリ刻みです。