ペダリングスキルをアップさせたい

ペダリングスキルをアップさせたいと思う方がとても増えています。
その秘訣はパワーアップにあると言ったら驚かれるかもしれませんが、この2つは連動しています。

「いや、速くなりたいわけじゃない」と反論されることも少なくありませんが、結果的に”効率だけアップさせること”はきっと無理です。

同様にして、ある方に「今のパワーのまま、効率だけアップさせることができれば、実効パワーが増えるはずだから、それを目指したい」と言われたのですが、難しいでしょう。そんなに都合よくいなかいのです。あるレベル以降、効率アップは不可欠ですが、パワーウェイトレシオが3.5〜3.8w/kgを超えるくらいまでは何も考える必要はないと思います。

現役プロ選手を担当しているコーチ達に聞いても、「筋トレすると、効率や左右差はある程度は自然によくなる」と言っています。例外もあるようですが、まずはパワーアップを目指すべきだそうです。

ホームランを打つには技術も必要ですが、最低限度のパワーも必要だろうと思います。それと似たイメージです。
むしろ、パワーを引き出す際に技術が必要になります。そうでないとパワーが出ませんし、怪我も増えてしまいます。

力(=筋力)あっての技術であり、筋力なしに技術を発揮することは難しいと思います。

”パワーアップを目指すプロセスにおいて、効率アップが必要になる”というのが私個人がトレースしたイメージです。

ですから、
 左右差よりパワーアップ
をまずはオススメします。