SCULTURAに乗り換えませんか?

メリダのスクルトゥーラはオールラウンドだと言われますが、ロードレーサーは全てオールラウンダーなので、具体性能を表す言葉としてはイマイチです。

スクルトゥーラを分かり易く言うと、
 振りの軽さ
が目立ちます。

もちろん、絶対重量も大事ですが、振りの軽さはもっと大事です。そこが重たいと加速が鈍りますし、ひと踏みの重さも感じるようになるでしょう。ケイデンスも上げにくく、ダンシングでもリズムが出ません。

しかし、軽すぎてしまうと乗りにくくなってしましいます。

スクルトゥーラは現在のモデルで3代目となりますが、初代から基本的な性能を磨き続けています。新しいモデルの開発では良いところはそのままにし、悪いところを消していく、それを続けた結果として現在の高評価を獲得するに至りました。

トップモデルだけではなく、ミドルグレードにもそれは活かされています。

一般的には値段が高いほうが豪華で高性能だと勘違いしがちですから、メリダのミドルグレードの性能には驚かれることでしょう。

是非試乗しに来てみて下さい。

乗った瞬間、そのシャキシャキ加減に楽しくなってしまうことでしょう。

自転車メーカーはいろいろあって分からないから、失敗しないものがほしいと思われる方にもぴったりですし、低コストでスーパーバイクが欲しいと思われる方にもぴったりです。