現在位置ヲ補足セヨ

お正月からテスト!テスト!テスト!
やる気がすごいです(笑)
三ヶ日開けたばかりの4日からいきなりFTPテストが2件も。

これが実に奥深い
現在はFTPという言葉が知れ渡っていますから、それを上げることが良いことだとも知れていると思います。しかしですね、同じFTPでもその中にある実体走力に差があり、またその出し方にも差があり、また伸びしろにも差があったりする事が、テストを沢山見れば見るほど面白い。FTPが高くても走れない人が出てきますが、その理由も分かってきます。

総じて言うと、スキルとパワーはシンクロする
総論を簡単に言うと、結構練習していますという方でもペダリングスキルに乏しい場合はパワーも出ていません。むしろ、パワーが出ているケースはペダリングスキルに優れています。つまり、FTPテストによってその方のペダリングスキルが顕になり、パワーも分かり、精神的な強さも見えてくるのです。

今シーズン、ヒルクライムやロードレースやエンデューロレースなどの目標を掲げるのであれば、その前にまず現実を知り、その目標が達成可能であるという自信をつけることをオススメします。

「今自分がどこにいて、どの方向に向いていて、どのくらいの速度で歩いているのかわからなければ、いつゴールに辿り着くのかはわからないからです。」

FTPテストはただテストをするだけではありません
FTPテストはただテストを行うだけではありません、これが全てのスタートです。受験勉強で模試を受ける。それはスタートを切るのに必要なことです。自分の実力を知り、こうなりたいとイメージしていた目標までの距離を知り、それを埋めるために必要な要素とアプローチを知ります。

まずあるべきは物を売ったり買ったりすることではなく、サイクリストとしての能力を上げることだからです。その能力はパワー、メンタル、スキルを総合したものになり、それをアップさせる過程においてホイールが必要になったり、フレームを変更したり、パワーメーターを導入したり、あるいはウェアを買ったりするでしょう。

”バイクフィッティング”というのも、パフォーマンスアップの為に適したなタイミングで最適な形で行うことが必要ですから、まずフィッティングありきではないと思います。パワートレーニングを行う過程において、フィッティングが必要になることはあるでしょうから、その時に行えばよいでしょう。

私の場合には、パワーをベースにその人のプロフィールを知り、ペダリングの様子からその理由を分析し、アドバイスを行います。まずはテストを行い、そこからフィッティングやトレーニングを考えていきましょう。

テストはいつでも可能です
当店のテストはただテストするだけではなく、定期的に行っているパワートレーニングセミナーの内容もかじりながら、今後のトレーニングの進め方について相談する時間も作っていますし、今後のフォーム改善に向けたアドバイスや、体型や生活スタイル等を考慮した最適な目標設定についてのアドバイスも行っています。ゆえ、ローラーでFTPテストセッションを行う時間で1時間、その他の相談に1時間弱は使い、トータル5000円です。それほど高い金額には設定していません。

お申込みは電話やメール、店頭でどうぞ
営業時間中であれば基本的にいつでもテストの予約ができます。ご自身の体調等を加味し、都合の良いスケジュールを教えてください。可能な限りアレンジいたします。お申込みをお待ちしています。

FTPテストのご予約はこちらから

ライバルはやってますよ!あなたもやらないと、置いてけぼりですよ!