第1回 グラベルクリテリウム幕張に行ってきました

幕張と言えばサイクルモードだったり、スターライト幕張だったりなんですが、今回は「グラベルクリテリウム」という新しい競技形式のレースが初開催されまして、そのお手伝いに行ってきました。

グラベル:未舗装路
クリテリウム:小周回で行われるレース

つまり、舗装路で行うクリテリウムのコースの一部区間に未舗装路を設けたものというところになります。ロードレースのスピード感とシクロクロスのテクニックが必要とされる新感覚の面白さがあり、両方からのエントリーが見込まれますので、異種格闘的なレースにも見える面白さがあります。

これまで京都の向山で開催されているのですが、関東では初開催となりました。

主催はあの三船雅彦さん。レースは走る人(選手)の為にあると断言する方ですから、とにかく参加して面白いレースになっています。

■ こちらがグラベルクリテリム幕張の実施要項です
http://www.massaenterprise.com/makuhari/programme2017-makuhari

「転けそうで嫌だな」
「どんなもんかわからない」
「とりあえず様子見」
という意見を見かけました。

はっきり言って誤解です(笑)

今回のコースに限って言えば、トップスピードに乗るのは舗装路部分なので余程無理をしなければ大丈夫でしょうし、未舗装路部分で転んだ場合にはスピードが速くない(つまりそれほど出せない)のでコンクリート上に比べたら全然軽症です。これはシクロクロスと似ています。

機材的にはロードレーサーで出られます。ビギナー及びウーマンカテゴリーはタイヤ幅の規制(30mm以内)はありませんので自由ですし、エキスパート、インターミディエイト、マスターカテゴリーはメーカーが表記するタイヤ幅を基準にして30mm以内(又は30c表記)のみ使用可としていますので、最新のロードは28まで使えるものも多く基準を満たします。

無理して新機材を導入するリスク無く、新しいレースやスポーツに挑戦でき、またロードレーサーを舗装路上で乗っているだけでは身につけられないテクニックも学ぶことが出来るグラベルクリテは、もっと普及して欲しいと思う競技です。

また来年も開催を目指しています。
もちろん先のことは予定なので確定ではありませんが、来年も同じ場所での開催を考えているそうです。今回のエントリー数は多くなかったですが、出場された方の多くは楽しいし面白いと言ってくださいまして、また来年もよろしくお願いしますとも仰ってました。

今回の開催をご存じなかったり、あるいは他のレースと重なって見送った方も、来年は是非お越し頂けるように予定して下さい。私もまた来年参ります。

場所は千葉県立幕張海浜公園Gブロック特設コース、スターライト幕張と同じ場所です

スタート・ゴールは舗装路

オンとオフの出入り口はおもしろいところです

朝のうちは少々ぬるっとしていました

これは三船さんの機材。普通のロードでOKですよ。

右端を通るとガツンとやってしまうパターンですね(笑)

ライン取りによって大きくスピードへの乗りが変わります

入賞者には豪華な商品もあり、じゃんけん大会もありました。