早速更新完了です

大変マメにアップデートを行って頂けるパイオニアさんには、本当に感謝しています。サイクリストが必要とする機能に優先順位を付け、アップデートし続けて頂けるのは、購入された方にとって何より嬉しいことです。ユーザーを大事にしている姿勢の表れであり、またパイオニアを買いたい・使い続けたいと思って頂ける理由になるでしょう。

製品を輸入しているだけの製品では楽しめない、メーカーとユーザーの接点を感じて嬉しくなりますね。

シクロスフィアとSGX-CA500のファームウェアのアップデートされました。
Cyclo-Sphereアップデートのお知らせ

「ログデータから所定の時間の平均パワーの高いセクションを自動的に抽出し、リスト形式で表示します。
意識してLAPなどを押さなくても、攻めた区間をセクションとして自動的に抽出して順位づけし、結果を確認することができます。」

すばらしいアップデートです。

このようになります。10分単位(1枚目、2枚目)で見ると同じような出力なのですが、その中にある3分単位のデータ(3枚目、4枚目)はかなり違うものです。これを自動的に抽出してくれますので、トレーニング、レースデータでLAPを取らなくても、あるいはLAPデータに関係なく、どのような内容であったかを分析することができます。


もう一つはコンピュータのファームアップ。
SGX-CA500 ファームウェアアップデートのお願い

トレーニングアシスト機能ではこれまで削除ができず、名称も変更することができなかったのですが、このアップデートでどちらもが可能になりました。これで余計に作ったメニューを削除することが出来るようになり、また同一メニューでパワー値を変更した場合も見分けがつくようになります。