Q36.5 L1ベースレイヤー N/S

今回はただ一言
「参りました」
としか言えません。

今日は暑かったですよね。汗もかきましたよね。私は今朝の朝練でTSS100(自分なりの全力走行を1時間が100です)の周回を2度もやったのですから。

暑さを感じたとは言え、途中ライドの合間には汗で冷えるような感覚が合っても良いはずですね、日陰とかで。

これが全然ないのです…

店に帰ってきてアンダーを脱ぐと…

サラッとしてる…

「なんじゃこりゃー、すげー!」

ポリプロピレンアンダーもいくつか使ってきたのですが、完全に汗を吸わないがゆえ、ジャージで吸収しきれない汗が残っていたりするもんなんですけど、ん?なぜ?サラッとしているのか…

そもそも着た感じはフィットしているのですが、正に適切なフィットなのできつくなく、ナイロン独特の肌への当たり感も無く、かゆみ等もない…

アームホールがないので、腕と肩関節の動かしやすさが凄まじい…次元が違いますよ…

繰り返しになりますけど。
「参りました、Q36.5」

峠ライドに最高。

Q36.5がなんかスゴイらしい…ということを体感して頂くにはこのアンダーが一番ですね。

Q36.5 ベースレイヤーN/S | サイクルショップ マティーノ ウェブストア

https://mattino.theshop.jp/items/6071593

前から見た様子

後ろ側です。何の変哲もない様に見えて…

ハニカム状の部分は特殊なメッシュになっています。

部分ごとにメッシュの大きさは細かに変えています

実は同じ形状ですごく細かいメッシュになっています…

その周りの部分は?(亀の甲羅の外周部分です)

実はここも超緻密なメッシュ…

切りっぱなしですけどほつれません。腕の動きを一切妨げません…