バーレーンメリダプロサイクリングチームが始動

メリダはまた新たなステップを歩み始めました。プロツアーに参入したランプレと別れ、中東発のプロツアーチームである「バーレーン・メリダ・プロサイクリングチーム」が出来上がりました。

北半球は冬ですが、南半球は夏。というわけで、2017年シーズン最初はツアーダウンアンダーが開催されます。

バーレーンメリダにとって初めてのレース。メンバーには新城幸也も入っており、初チームで初レースとなります。昨年秋、彼に直接聞いたところ「新しいチームなので1年じゃ契約しませんよ」と言ってました。なるほど、新しいチームなので何をどう運ぶかという仕事の仕方もわからないことが多く、予測することは難しいですが、どうしても期待してしまいます。

このチームが最も大事にしているのはジロ。中東発のプロチームであり、バーレーン国籍なんですが、スタッフやチーム体制など中身はイタリアンスタイル。それだけにジロが一番重要。しかし、スプリント力に長けた準エース級が多くいるので、他のグランツールやクラシックでも活躍できるポテンシャルはあるでしょう。

もちろんエースはヴィンチェンツォ・ニーバリ。

一年目で決まり事が少ない上にジロが一番大事なら、新城幸也選手にとっては大チャンスじゃないですか?(笑)グランツールでちょっと心配なのはTTTですかね。

さぁ、シーズンはスタートします!
春に向けて新しいメリダのバイクをいかがですか?