ポジションは定期的にリセットする

DSC_0211

以下、私の場合です。

ポジション(乗る人側のフォーム)を感覚で調整し続けますと、何となく良い所に収まるなんてことがあります。あくまでも感覚的に、です。でも、その感覚っていうのは日によって変わってしまいますし、よく言う”乗れている時期”には良い感触を得やすい気もしますし、自分勝手なフォームになることもあります。

ある程度年数を自転車の上で過ごしますと、フォームは固まってくるなって言うんですが、私はちょっと違うんじゃないかと思っています。

固まってくるというより、ある程度のパワーとスキルが身につき、自信がつく、”やれている”ので新しい考えを取り入れるより、今できる範囲内で済ませてしまったりします。また、基本の範疇から外れる場合もあります。

ということで、私は定期的にポジションを自分でリセットします。

それには固定ローラーやSPINNER®を使うことが必要で、実走では難しいだろうと思います。

リセットするのにはある種の覚悟は必要ですけど、今くらいのオフシーズンにやると良いだろうと思います。トレーニングが進んで、真っ最中にやるにはちょっとストレスが大きいですし、時間もかかりますから。

当店のフィッティングでは
 良い意味でのブレイン・ウォッシング
を主体としています。

「どこそこでフィッティングサービスを受けてみたものの、よくわからい」
という方、ぜひお訪ね下さい。

ステムの長さを変えても、ハンドルを上げても、あなたがとるフォーム、つまり身体の使い方を買えないかぎり、何となく変化を与えただけと言えます。

正直、そのくらいのことは自分でできると思います。

フォームは与えてもらうのではなく、お金で買うのでもなく、知識を得続けて、それを基にして考え続け、自ら導き出すものです。

2016年は意識を変えるスタートを切りませんか?

初回は13500円/1時間半、2回目以降は6000円/60分でサービスいたします。約2ヶ月〜3ヶ月おきに成果報告とフォローフィットに来ていただくことをオススメいたします。それを半年ほど続けて頂ければ、徐々に基本的な意識が変わっていくはずです。

お待ちしております。

24 replies on “ポジションは定期的にリセットする”

Comments are closed.