Daily Archives: 2018/04/02

ESI Grips「RCT Wrap」入荷してます

「ESI Grips について」
ESIGripsは1999年に南カリフォルニアで創業したシリコングリップ&バーテープの専門メーカーで、2003年にMTBグリップの発売を開始し、瞬く間にMTBレーシングの世界で定番グリップになりました。また、MTBグリップで培ったノウハウを活かして作られたバーテープも追加され、現在も変わらぬ高い人気を博しています。

RCT Wrap アールシーティーラップ
価格 5,400円(税別)

MTBグリップで培ったノウハウを用いて作られた珠玉のバーテープ。
伸縮性に優れ、巻き方を変えるだけで軽量でタイトな仕上がり、
振動吸収性に富んだコンフォートな仕上がりも自由自在です。
耐久性にも優れており、複数回の巻き直しも可能となっています。

仕様
幅 28mm
長さ 1,840mm
厚さ 3.5mm

断面は台形をしており、段差のない巻き方が可能です

試しに巻いてみました
もの凄くクッション性がよく、滑りにくい印象です。シリコンなので素手で握っても滑りにくく、引っ張り方で厚みをコントロールすればクッション性を最大にした状態から、比較的細く巻くことまで可能です。

私は上ハンと下ハンで厚みを変えてみました
下ハンは細いほうが良いですが、上は厚いほうが良いですよね。なお、両面テープを使わないので何度でも巻き直すことができますし、洗って使うこともできます。

断面形状をうまく利用すれば滑らかに巻くことができます。
握った感じも良好です

25 -> 28

新しいタイヤは
 「IRC FORMURA PRO TUBELESS RBCC 28C」
にしました。

これまでは25Cを愛用していたのですが、これからのトレンドをテストする意味を込めて28Cです。25Cの時には6-6.2barで乗っていたのですが、5.5-5.8くらいまで下げられるんじゃないなぁと思ってます。

フレームとのクリアランスが大きいREACTOに装備したら、隙間が埋まってバランスが良くなった気がします。

さて、走ってみてどんな具合かなぁ?と楽しみです。

もうそろそろいいかな…

もうそろそろ良いかなと思ったので交換します。
今月号のサイスポでもタイヤインプレ特集の中で絶賛されていた
 「IRC FORMURA PRO TUBELESS RBCC 25C」
はもの凄く長持ちします。

レーシングタイヤとして総合性能がすごく高いのです。
前作は3ヶ月位でひび割れしてしまうようだったのですが、今作はハンパではないです。半年経ってもまだ使えます。ひび割れまで達したことがなく、そこまでに油分が抜けてきてるはずなんですが、そういった感触も無いのです。すごく不思議。

自分の場合には約4-6ヶ月位で交換してます。距離にすると、3500-4000キロ位です。

その間、今回はパンクゼロです。